ソニーストア
網走市 能取岬
2000.01.04

能取岬-灯台
市街地から約8km。ひらけた岬です。ここから見るオホーツク海、流氷は絶景。


能取岬-北見市常呂町方面
上記と同じ場所。北方向 常呂町が望めます。


能取岬-知床方面
上記と同じ場所。東方向 彼方に知床連山が一望できます。


海岸線
網走市街地から能取岬へ行く途中にある海岸線。目前はすぐ浜なので流氷を間近で見ることができます。




*流氷は接岸していない場合、見ることはできません。
*流氷は風向き、気候により形を変える為 写真と同じように見られるとは限りません。
*流氷の写真は、車で移動し撮影したものです。
網走市 道の駅「流氷街道」
2000.01.04

二つ岩
道の駅から撮影した網走の観光名所「二つ岩」です。2階展望デッキからは オホーツク海、流氷が望めます。


流氷観光砕氷船オーロラ号
道の駅に併設された「流氷観光砕氷船オーロラ号乗船場」です。JR網走駅から徒歩約20分。市内バスも走っており停留場も有ります。右の建物が道の駅です。




*流氷は接岸していない場合、見ることはできません。
*流氷は風向き、気候により形を変える為 写真と同じように見られるとは限りません。
*流氷の写真は、車で移動し撮影したものです。
網走市街地
2000.01.04

知人岬、しおさい公園
網走市街地の高台にある、住宅地の側にある公園。航行中の流氷観光砕氷船オーロラ号や知床連山等望めます。
網走駅から約3km、バスターミナルから約2kmのポイント。
ちなみに ”知人”は、”しれと”と読みます。


高台
上記、しおさい公園の側にある高台。ここも市街地、能取岬が望めます。市街地から歩いて見に行ける場所です。側に気象台、裁判所があります。




*流氷は接岸していない場合、見ることはできません。
*流氷は風向き、気候により形を変える為 写真と同じように見られるとは限りません。
*流氷の写真は、車で移動し撮影したものです。
網走市 国道244号線沿い
2000.01.04

網走港から駐車場まで、約6kmの海岸線。途中 鱒浦漁港、網走海鮮市場等があります。写真は鱒浦漁港へ行く際、国道から枝道に約5m程行き 道路脇に車を止め撮影したものです。流氷を間近で見たい方は、網走海鮮市場がおすすめ。


2007年末、1枚目の写真の場所に駐車帯ができました。バスも止まれるほどの広さがあります。駐車料金無料。流氷や知床連山が望めます。


鱒浦漁港に入り込んだ流氷。




*流氷は接岸していない場合、見ることはできません。
*流氷は風向き、気候により形を変える為 写真と同じように見られるとは限りません。
*流氷の写真は、車で移動し撮影したものです。
網走市 JR釧網線「北浜駅」 白鳥公園
2000.01.04

北浜白鳥公園
近くに北浜白鳥公園があり、歩いて見に行けます。北浜駅から白鳥公園までは約700mです。


北浜白鳥公園
観光客がいないとご覧のあり様の渡り鳥達。


JR釧網線北浜駅
オホーツク海に一番近いと云われる駅。後方に白く見えるのが流氷です。駅には喫茶店『停車場』が併設されているので、流氷を見ながら食事ができます。網走市から約12kmの場所。駐車場有り。


JR釧網線北浜駅-展望台
北浜駅脇に設置された展望台より知床方面を撮影。海岸線に接岸した流氷や、知床連山が一望できます。黒い建物が北浜駅です。


JR釧網線北浜駅裏
この写真は、夕暮れ時網走市方向にカメラを向け撮影したものです。


JR釧網線北浜駅裏の浜
駅から浜まで約20m。間近で流氷を見ることができます。浜までは除雪してないので長靴が必要。但し、人が歩いた跡があれば長靴は不要です。


JR釧網線北浜駅待合室
壁中、切符だれけの待合室。北浜駅ファンには たまりませんなあ~。ドアの向こうは 併設された「喫茶停車場」。


「喫茶停車場」店内
店長に許可を頂き 2005年2月撮影。昔の面影を残したレトロな店内。窓の向こうには 流氷が見られました。


流氷接岸時の北浜駅沖
広大な流氷平原。流氷の上に乗る際 全て自己責任。基本的に禁止です。




*流氷は接岸していない場合、見ることはできません。
*流氷は風向き、気候により形を変える為 写真と同じように見られるとは限りません。
*流氷の写真は、車で移動し撮影したものです。

- CafeLog -