流氷ー北見市常呂漁港&コロナウィルス 北見市
2020.03.06
流氷ー北見市常呂漁港 北見市常呂町
2020/3/6
流氷ー北見市常呂漁港&コロナウィルス 北見市


流氷が浜を埋め尽くした昨日の常呂漁港です。一瞬ですが雪が止みました。昨日から雪で今日は大雪。そして吹雪です。幹線道路の国道39号線を走る北見バスが運行中止となり、管理者の会社も休みとなりました。毎年、吹雪で1,2回は会社が休みになります。北見市だけではなく、周辺の市町村の会社も大体休みになります。こんな時ぐらいは家でゆっくりと休みます。所詮人間は自然には勝てませんから・・・。

昨日、コロナウィルスの件で我家にもマスクが7枚、国から届きました。中々買えなかったので助かります。郵便配達員の方々ご苦労様です。北見市と中富良野町の全戸配達は大変だと思いますが頑張って下さい。但し今日は吹雪の為、北見市の配達は無いそうです。

このコロナウィルスに対し、若き北海道「鈴木」知事の行動力は凄いね!昨年の北海道知事選に票を入れて大正解です。昨年、ロコ・ソラーレの「選挙へ行こう!そだね~!」ポスターが道民に利いたな?!若者達の北海道総力戦だな!!管理者、道知事が政府に対し北見市と中富良野町の全戸にマスクを早期配送の要求をしていたのは一昨日知りました。やはり北見市、卸町センターのコロナウィルス集団感染の件だと思いますが・・・。
道知事は、北海道緊急事態宣言、小・中・高校全休校、土日の外出を控えるよう道民へ要請。若き鈴木知事。道知事をもう少しやった後は総理大臣を目指して下さい。その時はまた票を入れますので。彼は日本国にとって逸材だね!

今書いていますが、雪が止みつつあります。夕方には止むとの予報なので、ママさんダンプを使い除雪だな!腰と腕が痛いんだよな~。去年から右肘痛いのに・・・。くそ~。川湯温泉で温泉療養してくる暇がない!!



あなたも写真をメインとしたフォトブログホームページ作ってみませんか?
2020.03.06 05:57 | 固定リンク | 流氷
流氷に近いバスターミナル&温水プールー北見市常呂町
2020.02.29
流氷に近いバスターミナルー北見市常呂町
2020/2/29
流氷に近いバスターミナル&温水プールー北見市常呂町


昨日の続きです。何枚か撮ったもんで・・・。場所は海水浴場(常呂常南ビーチ)の駐車場から撮りました。ちなみに流氷シーズンは泳げませんので・・・。管理者ここで流氷を見ながら昼飯を食べます。食べていると、旅行者やドライブで来た人が車から降り浜に行って流氷を見に行っています。流氷までは100mほどです。ちなみに除雪はしていません。
大きい建物が温水プール(流氷に近い温水プール?)手前の小さい建物がバスターミナル(旧国鉄湧網線常呂駅)です。バスターミナル裏から見ると大きい流氷の塊が何個か見られました。流氷がオホーツク海を埋めち尽くすと波の音は全く聞こえず、静寂の中でオオワシなど動物だけの鳴き声が聞こえます。今朝の気温またマイナス20℃!シバレル~


あなたも写真をメインとしたフォトブログホームページ作ってみませんか?




2020.02.29 06:21 | 固定リンク | 流氷
メルヘンの丘 大空町女満別
2020.02.27
2020/2/27大空町女満別―メルヘンの丘
2020/2/27
大空町女満別―メルヘンの丘


オホーツクドットコムもCGIプログラムで動作するサイト変更したので更新がしやすくなりました。この分で行くと重複しているオホーツク四季の風景が・・・。また後で考えます。

昨日は仕事で女満別へ行って来ました。天気も良く「メルヘンの丘」日和です?手前にある女満別の道の駅は車が少ない感じでした。

やはりコロナウィルスの影響もあり外国人旅行者が減ったかな~と感じます。北見市も数人発症しており、管理者も仕事の取引先でも結構大変です。ドラッグストアもマスクが品切れ状態が続いており中々買えないです。早期の終息を願います。

オホーツク海を埋め尽くす、管理者の大好きな自然の驚異流氷シーズン真っ只中!

2020年冬
2020.02.10
流氷に近い住宅地ー北見市常呂町
2020/2/28
流氷に近い住宅地ー北見市常呂町

昨日は、仕事で北見市常呂町へ行って来ました。写真はちょっと高台にある常呂神社通りから撮影しました。常呂川河口は凍り、右手オホーツク海の流氷が接岸しています。住宅地と云ってもほとんどが漁師宅です。河口の道路を通り、右折すると多くの漁師宅があり裏はすぐ浜なので流氷がびっしりと接岸しています。その先が常呂漁港です。
網走方面から右折するとこの旧国道を通り常呂市街地に入ります。交差点(信号は1個)右折すると流氷に近いバスターミナル(旧国鉄湧網線常呂駅)へ着きます。ターミナルの裏はすぐ浜なので真近で流氷が見られます。くれぐれも流氷には乗らないで下さい。
この橋を渡っていたら氷の上で沢山の白鳥がいたのですが、いつの間にかいなくなっていました。ん~残念!そう言えば、昨年浜佐呂間で見た丹頂鶴の親子は元気に越冬しているかな?
やっぱりこのプログラム(アプリ)更新しやすい!
流氷が来るとやっぱりシバレル!昨日の朝、マイナス20℃!!




流氷接岸-北見市常呂
2020/2/10
流氷接岸-北見市常呂町

今年初の更新です。北見市常呂町にようやく流氷が接岸しました。場所は常呂漁組直売所の近く、国道238号線沿いオホーツク海沿いにある畑作地帯から見た流氷です。海に突き出しているのが網走能取岬です。この道を行くと網走能取湖、網走市へ着きます。今日の常呂町は北風が強く寒く涙がちょちょ切れました!
2020.02.10 06:11 | 固定リンク | 2020年冬
医学から見た川湯温泉の特質
2020.01.26
医学から見た川湯温泉の特質
医学から見た川湯温泉の特質

北見市の隣り町「美幌町」、の隣町「弟子屈町(てしかが)・川湯温泉」。2012年2月に泊まった川湯温泉「お宿欣喜湯」にあった「医学から見た川湯温泉の特質」の小冊子です。全12ページ。

読むと『川湯温泉は普通の温泉ではなく、病気の治療に用いられる療養泉なのです。』と書いてあります。詳しくは、硫黄山の麓「川湯温泉」をご覧ください。

川湯温泉は自然豊かな観光地(川湯温泉の源・硫黄山、屈斜路湖、摩周湖神の子池、裏摩周展望台など)に囲まれた場所にあります。川湯温泉宿泊予約はこちら!

常呂カーリング女子チーム「ロコ・ソラーレ」カレンダー2020
2020.01.19
常呂カーリング女子チーム「ロコ・ソラーレ」カレンダー2020
常呂カーリング女子チーム「ロコ・ソラーレ」カレンダー2020

北見市常呂町の、とあるところに張られた非売品の常呂女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」カレンダー2020です。いつもなら年末に張られるのですが、今年は1月6日に撮りました。

今年のカレンダーには本橋選手が映っています。やっぱり5人が揃うのはいいね!けど今年は雪がほとんど降らないし吹雪かないので、流氷来るんだべか?管理者の大好きな冬の風物詩です。

- CafeLog -