知床四季のエッセイ Top
2021.02.21
知床四季のエッセイ 著者著作:アトリエ夢民の奥さん村石孝枝 写真:オホーツクドットコム
知床四季のエッセイ


2021年2月21日


「知床四季のエッセイ」とは2002年7月から2004年12月まで、知床在住アトリエ夢民の奥さん「村石孝枝」さんに書いて頂いた当時のメールマガジンのHPです。

当時、約2000名程ご登録頂いておりましたが、管理者のPC内蔵のハードディスクが壊れ、またバックアップ用のフロッピーディスク(当時)も壊れた為、購読者のメールアドレスが全て消えてしまいました。その後の知床四季のエッセイは2005年より配信ができなくなり終了しました。


オホーツクドットコムをCGIプログラムで動作するHPに2020年2月24日に変更し、知床四季のエッセイもCGIプログラムで動作するHPに2021年2月21日に変更しました。


当時、「知床四季のエッセイ」メールマガジンをご購読頂きありがとうございました。現在は、村石さんとは交流もなくなりましたが消すもの勿体なく、才能のある方だと思うのでオホーツクドットコムのCGIプログラムHPに再度掲載いたします。

以下、管理者の好きな知床四季のエッセイです。全27話。
森の掟 No,26 2004年11月号
それぞれの思いNo,13 2003年7月号
達成感 No,12 2003年6月号
共存 No,11 2003年5月号
自然観察会INルシャ No,4 2002年10月号(熊を叱る人?)
笑顔の秘密 No,2 2002年8月号(この話切ないです)
無農薬 No,1 2002年7月号


管理者、文書校正力が無いのでご了承くださいませ。今から約20年前のメールマガジンですが良かったらご覧下さい。



知床四季のエッセイ

2004年
知床四季のエッセイ Top
研修旅行 No,27 2004年12月号
森の掟 No,26 2004年11月号
フィナーレ No,25 2004年10月号
県民性 No,24 2004年9月号
真夏の夜の夢 No,23 2004年8月号
近況 No,22 2004年6月号
旅立ち No,21 2004年5月号
調和 No,20 2004年4月号
同窓会 No,19 2004年2月号
世界で一つだけの花 No,18 2004年1月号

2003年
師走 No,17 2003年12月号
早朝の港 No,16 2003年11月号
星風呂の家 No,15 2003年9月号
約束 No,14 2003年8月号
それぞれの思いNo,13 2003年7月号
達成感 No,12 2003年6月号
共存 No,11 2003年5月号
春の訪れ No,10 2003年4月号
冬のタンポポ No,9 2003年3月号
流氷ウオーク No,8 2003年2月号
心の栄養 No,7 2003年1月号

2002年
楽しむ No,6 2002年12月号
秋に想う No,5 2002年11月号
自然観察会INルシャ No,4 2002年10月号
輝いている No,3 2002年9月号
笑顔の秘密 No,2 2002年8月号
無農薬 No,1 2002年7月号

知床四季のエッセイ著者著作:村石 孝枝(アトリエ夢民の奥さん)
写真撮影著作・HP制作:オホーツクドットコム

オホーツクシマリス公園 シマリスに逢えるカフェ 網走市呼人
オホーツクシマリス公園 シマリスに逢えるカフェ 網走市呼人


*シマリス公園は知床四季のエッセイとは関係はございません。

- CafeLog -