オホーツク地方に接岸する流氷世界自然遺産知床の今では幻の「カムイワッカ湯の滝」など。オホーツクドットコムはオホーツク地方の旅行情報専門サイト。北海道で一番大きな湖「サロマ湖」を有するオホーツク地方。サロマ湖旅行情報や丹頂鶴情報はサロマ湖四季の風景をご覧下さい。
今では懐かしい知床半島「カムイワッカ湯の滝」危険な滝
2019.06.21
今では懐かしい知床半島「カムイワッカ湯の滝」危険な滝

2003年6月7日に登った知床の「カムイワッカ湯の滝」です。「世界自然遺産知床」登録前に登りました。

今では落石の危険がある為ここへは登れません。写真は「二の滝」だと思います。管理者、当時登って撮りましたがここは本当に危険でした。写真に写る女性2人も恐ろしかったと思います。


現在では「一の滝」までしか行けないそうです。今年は、知床カムイワッカ公園線が5月31日より開通したので車で行かれて見て下さい。但し砂利道です。夏は旅行者が増えるのでシャトルバスでしか行けません。秋にはまた車で行けるようになります。滝に名前が付いていたのは知りませんでした。

いよいよお目当てのカムイワッカ湯の滝への入浴です。


海に流れ出す知床半島「カムイワッカの滝」
今では懐かしい知床半島「カムイワッカ湯の滝」危険な滝
今では懐かしい知床半島「カムイワッカ湯の滝」お目当ての湯壷の滝
知床五湖に近い岩尾別にある「ホテル地の涯」

- CafeLog -