秋の阿寒湖
2019.05.28
秋の阿寒湖
秋の阿寒湖

昨年秋、オンネトーと阿寒湖へ行って来ました。秋はよく綺麗な青空が広がります。けど朝晩はヒンヤリとします。道東やオホーツク地域はだいたい、10月10日前後が紅葉を向かえます。

この日は早かったので阿寒湖の紅葉は見られませんでしたが。阿寒湖畔には温泉ホテルが多くあるので宿泊して見てはいかがですか?


秋の摩周湖
2019.05.27
秋の摩周湖

弟子屈町「川湯温泉」に用事があり、北見市へ帰る途中に寄った秋の摩周湖です。天気もよく摩周湖がはっきりと見えました。

管理者、霧の摩周湖を見たことがないような・・・。展望台にはシマリスがいてエサを食べていました。摩周湖の展望台はかなり高い位置にあり、道路の反対側からは屈斜路湖硫黄山も望むことができました。

北は斜里岳も見えました。この摩周湖の北東の対岸にあたる清里町には裏摩周展望台やこの摩周湖の水が湧出する神の子池が見られます。車で約30分です。おすすめ観光地です。但し冬季通行止め。


チューリップ公園満開 湧別町上湧別
2019.05.21
チューリップ公園満開 湧別町上湧別
チューリップ公園満開 湧別町上湧別

昨日の大空町東藻琴のシバザクラ公園同様、湧別町のチューリップも満開を迎えました。

オホーツク地域は、4月末あたりから水芭蕉、5月連休頃にはにエゾヤマザクラやチシマザクラが満開を迎え、桜が終わる5月中旬にはシバザクラやチューリップが咲きます。

満開が終わる6月上旬頃から、北見市常呂町のワッカ原生花園、小清水町の小清水原生花園の野草が咲きだします。

7月、夏の野菜ジャガイモの白い花、麦畑(花?)など。

秋には網走のサンゴ草(花?)。

オホーツク地域は春から秋にかけ花が咲き誇ります。管理者、夏のジャガイモ畑の花が結構好きです。

サロマ湖に面した湧別町はサロマ湖四季の風景もご覧下さい。

シバザクラ公園満開 大空町東藻琴
2019.05.20
シバザクラ公園満開 大空町東藻琴
シバザクラ公園満開 大空町東藻琴

昨日、ニュースを見ていたら東藻琴のシバザクラが満開を迎えたそうです。管理者、今年は見に行っていませんが・・・。

写真は、2009年に撮影したシバザクラです。近くにある、藻琴山から屈斜路湖や川湯温泉の硫黄山が望めます。

昨年はホテルとレストランが併設された「道の駅」もでき、村も大分充実したのではないかな?と思います。平成の大合併で女満別町と東藻琴村が合併し、今は大空町東藻琴となりました。

ちなみに、湧別町のチューリップ公園も満開を迎えたそうです。

丘陵の畑作地帯 大空町女満別
2019.05.16
丘陵の畑作地帯 大空町女満別
丘陵の畑作地帯 大空町女満別

大空町女満別、「朝日ヶ丘展望」台付近の丘陵のある畑作地帯です。後ろに見えるのは残雪が残る斜里岳です。アップダウンの道がチョコチョコあります。美瑛町の丘ほどではないですが・・・。

夏から秋にかけ「朝日ヶ丘展望」ではヒマワリが畑一面に植えられます。
畑作地帯 網走市嘉多山
2019.05.15
畑作地帯 網走嘉多山
畑作地帯 網走嘉多山

仕事で、常呂町から美幌町へ向かう際通る網走の嘉多山地区です。丘陵地帯が広がり絵になる畑作地帯です。
5月連休 雌阿寒オンネトー 足寄町
2019.05.04
5月連休 雌阿寒オンネトー 足寄町
5月連休 雌阿寒オンネトー 足寄町

今日、午前中に撮影した雌阿寒のオンネトーです。やはりいつ見ても綺麗です。こんなにエメラルドブルー色に見えたのは始めてかも知れません。

木が邪魔ですネ。詳しくは「オンネトーの四季 雌阿寒温泉」をご覧下さい。

オンネトー関連記事は右のカテゴリ湖-雌阿寒オンネトー(別名5色沼)足寄町をご覧下さい。

夜明けの屈斜路湖(美幌峠)令和元年
2019.05.01
夜明けの屈斜路湖(美幌峠)令和
夜明けの屈斜路湖(美幌峠)令和元年 2019年5月1日

昨日に続き、夜明けの屈斜路湖です。今から20年前の11月末、出始めのデジカメで撮影しました。

令和も良い時代でありますように。ちなみに「年号越しそば」美味かったです。

屈斜路湖のサイトはこちらをクリック!

- CafeLog -