オホーツク地方、網走国定公園「サロマ湖」。サロマ湖周辺から多くの遺跡が出土!常呂遺跡、世界文化遺産登録?
サロマ湖旅行情報はサロマ湖四季の風景をご覧下さい。
丹頂鶴 佐呂間町浜佐呂間
2020.04.28
丹頂鶴 佐呂間町浜佐呂間
丹頂鶴 佐呂間町浜佐呂間
2020/4/27

昨日、佐呂間町浜佐呂間で丹頂鶴を見ました。詳しくはサロマ湖四季の風景をご覧ください。


あなたも独自ドメインで写真をメインとしたフォトブログホームページ作ってみませんか?これ良いよ!
2020.04.28 06:39 | 固定リンク | 2020年春
メルヘンの丘 春 大空町女満別
2020.04.26
メルヘンの丘 春 大空町女満別
メルヘンの丘 春 大空町女満別

昨日、仕事で大空町女満別へ行って来ました。女満別空港前を通るのですが駐車場はガラガラ。国道39号線沿いにある女満別の道の駅もガラガラ。道の駅から網走市へ向かう際すぐにあるこのメルヘンの丘もガラガラでした。新型コロナウィルスには困ったもんです。

今年のメルヘンの丘は麦畑と思います。雪の下から顔を出していたので。夏7月頃には刈り取られます。麦は写真撮るのにいい勉強になります。
ベルメゾンネット

ただこの植え方や生え方は果たして麦なんだろうか?秋に蒔き越冬させる作物は麦とニンニクしか管理者知りません。北見市常呂町はピンクニンニク(薄いピンク色したニンニク)が特産なので良く見ますが、麦とは違うんだよねー。それとも牧草かな?まっ 夏のお楽しみと言う事で・・・

写真サイズ縦横の比率計算間違えました・・・

今日北見市常呂町の山わさび掘りへ行こうと思っていましたが雨で止めます。千平方㎞当たりは管理者一人なのにな~。日本国政府に怒られるので止めます・・・

オホーツク四季の風景の更新は終了しました。2019年の旅行情報記事として参考にして見て下さい。オホーツクドットコムでもCGIプログラムで動作するよう設定変更しましたので。今後はこちらをご覧下さい。
芝桜公園 大空町東藻琴
2020.04.25
シバザクラ公園 大空町東藻琴
芝桜公園 大空町東藻琴

2009年5月16日に撮影した、大空町東藻琴のシバザクラ公園です。例年5月連休明けに満開を向かえます。今年は新型コロナウィルスのせいで・・・。この5月連休で終息する事を願います。

雪の残る山は藻琴山です。この山の小清水峠を越えると、屈斜路湖が眼下に広がり、硫黄山の噴煙の麓にある川湯温泉があります。摩周湖神の子池裏摩周展望台もすぐそばです。


仕事で大空町女満別へ行った際、シバザクラ公園のポスターが貼ってありました。

・開園期間 5月3日~5月31日
・新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、予定していたシバザクラライトアップや花火が中止。

イベントは来年に行われる予定だそうです。

この新型コロナウィルス、本当にくだらねぇ奴!!
行者ニンニク 津別町
2020.04.23
行者ニンニク 津別町
行者ニンニク 津別町

管理者、北見市の隣町津別町にも仕事で行きます。津別町の山奥にはひっそりと佇む「チミケップ湖」があります。冬季通行止めの津別峠から望む雲海の屈斜路湖も有名です。また「熊焼き」で有名な道の駅「相生」もあります。阿寒湖オンネトーにも近いです。


春の味覚、行者ニンニクが地元のスーパーで今年も売られていました。ニンニクより遥かに臭い行者ニンニク。スタミナはニンニクどころではありません。これと常呂産の山わさび醤油で食べると辛いのなんの、臭いのなんの・・・。そして常呂産のホタテの刺身と一緒に食べるともうたまりません。管理者の春が旬の楽しみです。そして常呂産の毛ガニも!
2020.04.23 06:21 | 固定リンク | 山菜 春
山わさび 北見市常呂町
2020.04.21
山わさび 北見市常呂町
山わさび 北見市常呂町

本当はサロマ湖四季の風景に書けば良いのですが、グルメ店を更新したばかりなので・・・。

新型コロナウィルスのせいで5月連休まで自粛しなければならないので、5月連休明けサロマ湖湧別のチューリップ公園へお越しの際参考にして見て下さい。


道民の方なら山わさびは見たことがあると思いますが、野生の山わさびはこのように春になると地面から出てきます。と言うより枯葉を掻き分けます。北見市常呂町の道路沿いにはこのように野生の山わさびが生えています。これを鉄製のスコップで掘ります。あとは水で洗って土を落としおろし金で下すと出来上がりです。

これがなまら辛く美味いんです。北海道人の春の楽しみです。今度の休みの日に掘ってこようかな~と思っています。ちなみに場所はお教えできません。ご了承下さいネ!

管理者の大好きな雌阿寒のオンネトーが4月12日開通しました。開通したばかりの雌阿寒のオンネトーへ行って来ましたので良かったらご覧下さい。
2020.04.21 06:02 | 固定リンク | 山菜 春
丹頂鶴 網走市卯原内
2020.04.06
丹頂鶴 網走市卯原内
丹頂鶴 網走市卯原内

昨日、北見市常呂町から美幌町へ移動の際、偶然にも丹頂鶴のつがいを撮りました。昨年植えたレントコーン畑の茎が沢山見られます。レントコーンは牛の餌になります。とうきびに似た植物です。左の鶴は堆肥の上に上っています。

網走市卯原内は能取湖のサンゴ草が有名な場所です。秋には真赤に染まります。ここは道道美幌-卯原内線を内陸に5㎞ほど行った所です。

丹頂鶴は2年ほど前からサロマ湖に面した佐呂間町浜佐呂間でよく見かけましたが、今度は網走の卯原内でみられるとは思いませんでした。網走国定公園にはサロマ湖、能取湖、網走湖があるので丹頂鶴はここら辺に生息しているのかも知れません。

- CafeLog -