MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
2020年冬
2020.02.10
流氷に近い住宅地ー北見市常呂町
2020/2/28
流氷に近い住宅地ー北見市常呂町

昨日は、仕事で北見市常呂町へ行って来ました。写真はちょっと高台にある常呂神社通りから撮影しました。常呂川河口は凍り、右手オホーツク海の流氷が接岸しています。住宅地と云ってもほとんどが漁師宅です。河口の道路を通り、右折すると多くの漁師宅があり裏はすぐ浜なので流氷がびっしりと接岸しています。その先が常呂漁港です。
網走方面から右折するとこの旧国道を通り常呂市街地に入ります。交差点(信号は1個)右折すると流氷に近いバスターミナル(旧国鉄湧網線常呂駅)へ着きます。ターミナルの裏はすぐ浜なので真近で流氷が見られます。くれぐれも流氷には乗らないで下さい。
この橋を渡っていたら氷の上で沢山の白鳥がいたのですが、いつの間にかいなくなっていました。ん~残念!そう言えば、昨年浜佐呂間で見た丹頂鶴の親子は元気に越冬しているかな?
やっぱりこのプログラム(アプリ)更新しやすい!
流氷が来るとやっぱりシバレル!昨日の朝、マイナス20℃!!




流氷接岸-北見市常呂
2020/2/10
流氷接岸-北見市常呂町

今年初の更新です。北見市常呂町にようやく流氷が接岸しました。場所は常呂漁組直売所の近く、国道238号線沿いオホーツク海沿いにある畑作地帯から見た流氷です。海に突き出しているのが網走能取岬です。この道を行くと網走能取湖、網走市へ着きます。今日の常呂町は北風が強く寒く涙がちょちょ切れました!
2020.02.10 06:11 | 固定リンク | 2020年冬

- CafeLog -