BOSTON The Launch - Cool the Engines

BOSTON The Launch - Cool the Engines CD Third Stageに収録

女満別「メルヘンの丘」壁紙とBoston Amanda
2020年11月16日
世界初、民間宇宙船スペースX「クルードラゴン」に野口聡一さんが乗船、打ち上げに成功。宇宙船は、日本時間11月17日に国際宇宙ステーションに到着との事。宇宙へ向かうと聞くと、Boston-The Launchが聞きたくなります。重力に逆らうロケットエンジン。Bostonのこのロケットエンジンギターサウンドがたまらなく好きです。この動画邪魔だと思いますがその内消しますので・・・。因みに管理者、小学生の頃友達に爆弾を作ったと云われ、母親と一緒に先生にすこたま怒られました。本当はロケットエンジンなんですが。当時ドローンも作りました。電圧をコントロールするのが難しい・・・

メルヘンの丘壁紙とBostonはこちら! Bostonのページはこちら!
メルヘンの丘壁紙とMusic Video一覧はこちら!


オホーツク地方に接岸する流氷や世界自然遺産知床の今では幻の「カムイワッカ湯の滝特集」など。オホーツクドットコムはオホーツク地方の旅行情報専門サイト。北海道で一番大きな湖「サロマ湖」を有するオホーツク地方。サロマ湖旅行情報や丹頂鶴情報はサロマ湖四季の風景をご覧下さい。
雪虫ー常呂神社&世界文化遺産登録?「常呂遺跡」
2020.09.25
雪虫ー常呂神社
雪虫ー常呂神社

昨日、北見市常呂町の常呂神社で撮影した雪虫です。寒くなるこの時期に舞うようになります。10月には霜も降り紅葉が始まります。この雪虫に風情を感じるのは管理者だけでしょうか?大好きな雪虫です。体長は約5,6ミリ。人に悪さをする分けでも無く、ただフワフワと飛んでいます。雪の使者「雪虫」?昨年の雪虫はこちら!
電子ペーパーQUADERNO(クアデルノ)
網走のサンゴ草も見頃を向かえています。

常呂遺跡群 世界文化遺産登録?「常呂遺跡」
常呂遺跡群 世界文化遺産登録?「常呂遺跡」

常呂遺跡群は我が国、最大の集落遺跡だそうです。北見市常呂町にある「常呂遺跡」が世界文化遺産に登録されるかも知れません。まだ先の話ですが・・・。独自のオホーツク文化を持ったオホーツク人。詳しくはサロマ湖四季の風景をご覧下さい。

ESET [セキュリティソフトのイーセット]
欧州発、世界最先端の研究を反映した「多層防御」。独自の技術力で実現した「軽さ」。セキュリティソフトの「イーセット」


雌阿寒オンネトー(五色沼)
雌阿寒オンネトー(五色沼)夏


管理者の大好きな雌阿寒オンネトー(五色沼)でも雪虫が見られると思います。オンネトー、中々写真撮りに行けないでいます。んーー

オンネトーの更に山奥に「オンネトー湯の滝」があります。「オンネトー湯の滝」は微生物が作り出すマンガン酸化物生成地があり、この二酸化マンガン鉱床は陸上で見られる世界最大規模を誇っており「国の天然記念物」に指定されています。
天然温泉 常呂川の湯 ドーミーイン北見
天然温泉 常呂川の湯 ドーミーイン北見

Go To トラベル対象
北見市街地に建つホテル。ご予約はReluxになります。


ここも世界自然遺産に登録されたらいいのになー。
オンネトーは阿寒湖の隣町、足寄町になります。
雪虫-常呂神社
2019.10.06
雪虫-オホーツク地方に生息する「雪の使者」
雪虫-オホーツク地方に生息する「雪の使者」

とうとう雪虫が飛ぶ季節になりました。写真は10月3日の常呂神社です。真ん中に写る白いのが雪虫です。あまりにも小さいのでピントが合わずボケてしまいましたが。

寒い地方のみ生息する雪虫はオホーツク地方では良く見られます。

体長は5,6mmぐらいでしょうか?羽音も無く、人に悪さをする訳でも無く、ただフワフワと飛んでいます。

10月には霜がおります。この霜が降りる前後に羽化し、沢山飛んでいるのを目にすることができます。オホーツク地方に生息する「雪の使者」雪虫。勝手に名前付けました?

この雪虫も観光の1つとして見てもらえると嬉しいんですが・・・。

管理者、昆虫の中で一番大好きなのが雪虫かな~。何せ風情を感じます。常呂神社でも書いています。

- CafeLog -